宇宙|宇宙の起源|アインシュタイン|ビッグバン|定常宇宙論|一般相対性理論|宇宙項


月 moon

Origin Of Space 〜静止の宇宙〜

web site.

The space was born from nothing.
And I comment on straight space So theory.



TopPage
有限の宇宙
静止の宇宙
膨張の宇宙

アインシュタインの静止宇宙モデル 静止の宇宙 項目1
重力と斥力アインシュタインの「一般相対性理論」を宇宙にあてはめると、宇宙にある物質の重力によって宇宙は収縮する。アインシュタインは永久不変の宇宙を考えていたので、この収縮を止める空間同士が反発する斥力を「宇宙項」として方程式に付け加えた。重力と斥力がつりあうことで膨張も収縮もせず静止していると考えた。
解説
静止の宇宙 項目2 アインシュタイン
ドイツの理論物理学者、アルバート・アインシュタイン。1916年に「一般相対性理論」を発表。この理論は質量を持つ物体の重力により周辺の空間にひずみを生む物理的効果のこと。それから宇宙を一般相対性理論にあてはめると、物質の重力によって宇宙は収縮する。しかし、宇宙は永久不変と考え「宇宙項(宇宙定数)」を方程式に付け加えた。1929年、ハッブルの宇宙は膨張しているという観測結果により宇宙項をつけ加えない相対性理論の予言そのものだったことに「生涯で最大のあやまち」と嘆いた。
解説
Web designed by Kose(C)Copyright,2006
Kose all rights reserved.