宇宙の起源がお知らせするアインシュタインを知る♪

アインシュタインどっとネット

アルバート・アインシュタイン

 1875〜1955
特殊相対性理論、一般相対性理論、光量子仮説のような物理学の本質に関わる革命的な理論から、気体分子運動論によるブラウン運動の解明、量子論による比熱の説明、光量子の従う統計理論、重力理論、宇宙論まで、広い範囲に及ぶ。晩年は電磁場と重力場を統一する大統一理論に熱中したが、未完成なまま世を去った。ユダヤ人であるためにナチス政権の迫害を受けるなど不運であったが、正義感が強く、いかなる場合にも良心的で平和を愛する情熱的な科学者として、一生を送った。

アインシュタイン伝記
アインシュタイン 世界偉人伝 科学者編オススメ
難易度★☆☆☆☆
アルバート・アインシュタイン。その偉業はとてつもないということは誰もが知っています。でも、何をやったヒト?どんな一生だったの?本を読めばわかるかもしれないけれどきっと難しいです。
そんな時、誰かが簡単な語り口調で読み聞かせてくれたらスーツと入ってくるかもしれません。読み聞かせCDはパソコンが要りません。CDプレイヤーがあれば聞くことができるのです。もしかしたら睡眠学習だってできるかも!!
アインシュタインが考えたこと
難易度★★☆☆☆
アルバート・アインシュタインは、相対性理論を発見します。それは光のスピードは有限で、早く動けば動くほど時間が遅く進むという発見でした。もし自分が光速に近いスピードで動くことができたら?光速に近いスピードで動くモノはどのように見えるのか?相対性理論は現在の電気製品にも応用されています。ぜひアインシュタインの偉業を知ってみてはどうですか??
アインシュタイン選集(1)
難易度★★☆☆☆
アルバート・アインシュタインは、特殊相対性理論であることを発見します。質量保存の法則の崩壊です。動いているものは質量が重くなるのです。質量とエネルギーは実は相対するもので光の速度に近づけば近づくほどに、より強いエネルギーが必要となり、より質量が増し続け結果的に光の速度を超えることはできないということを発見しました。
・アインシュタインパロディー
オススメリンク

宇宙関連

その他
オススメ関連リンク

宇宙関連

映画関連