3Kの予言

宇宙初期の状態

張開始時の宇宙は、非常に小さい体積の中に、現在と同じ量の宇宙を構成するすべての物質を含んでいたわけであるから、定常宇宙論の仮定をとらないかぎりでは、非常に高密度だったことになる。 ジョージ・ガモフはこの原始状態物質をイーレムと呼んだ。

元素の形成

らにジョージ・ガモフは、膨張初期の宇宙がきわめて高温であったという、いわゆる”熱い宇宙”、”火の玉宇宙”と呼ばれる説を立てた。そして現在宇宙に存在する92種のあらゆる元素が、そのような宇宙初期の約20分の間に形成されたという理論を展開した。
宇宙初期の状態
元素の形成
αβγ理論
7K放射の予言
TOP